So-net無料ブログ作成

レイアウト外部ヤードの高機能化 [日本帝國鐵道 常越本線]

 

IMG_2595.jpg レールクリーナ―とLE7(写真)

レイアウト外部に設けたヤードの中で、最も手前に位置する直線に、車輪清掃用のクリーナを装備しました。このクリーナ―は数年前に購入し、しばらく箱の中に仕舞いながら、必要な時に取り出して使用してきたものですが、ヤードを設けたことによって、常設することにしました。

IMG_2670.jpg

このクリーナーの常設により、最も手前の線路は、編成組立用と清掃用の双方の機能を持つことになります。ちなみに、クリーナー用の電源も使い回しです。

更に、ヤードの最も奥の直線を、駅として機能させる為、2面3線の構成を持つ橋上駅舎式の終端駅に変更しました。合わせて、先日作成したレイアウトの背景画のうち、再作成して余った切れ端を駅の背後に貼り付けました。

IMG_2597.jpg

IMG_2592.jpg

奥行きが30cm足らずしか確保できなかったため、可能な限り奥行き感を醸し出したかったのですが、こちらでも背景画は有効に作用してくれました。

そもそも、全線に架線を張り巡らせた常越本線のレイアウトの上で、列車の編成の組み立てや入替を行うのが困難であると感じたことがきっかけで、既に用意していた外部接続用のインターフェース部を応用しながら、レイアウトのメンテナンスを容易にするべく進めていたレイアウト外部のヤード設置でしたが、今月上旬以来、運用性も考慮しながら検討を進め、一先ず検討はひと段落しました。

IMG_2594.jpg レイアウト出口とヤード入口の接続部 


 マスコミの偏向報道も酷過ぎるのですが、「報道しない自由」をかざして、日本人の「個人情報」と「技術情報」のデータシステムを構築する業務が、韓国と深い関連のある企業に落札されてしまった事実を日本のマスコミは報じていません。

 その事実の背景や原因は、「なぜ、日本の企業が落札できなかったのか」というところにも繋がっていると思いますが、日本として有効な手立てを得る為の何らかの対策もその情報も、更には、掘り下げた分析を行うためにも、今となってはネットと個人的な人間関係によって進めるしかありません。


【個人情報】 

(1) 住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の構築をソフトバンクテレコムが落札。。(参考「住基ネット 韓国」で→ググる)

(2) ソフトバンクテレコムは韓国KT社と提携し、日本の企業情報を韓国のデータセンターで保管する事業を開始。

(3) なお、ソフトバンクは、朝鮮総連系の大学の卒業生を積極的に採用中(「ソフトバンク 朝鮮大学 就職」で→ ググる。「柳日榮 孫泰蔵 朝鮮総連」で→ググる


【特許情報】

(1) 経済産業省の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の特許情報収集サービス事業を、韓国ベンチャー企業のウィズドメイン受注 (2011.4.14) (「NEDO 特許 韓国」で→ググる)

(2) NEDOは、経済産業省直下で、民間企業と共同で、太陽光や風力、更には宇宙分野で先進的なエネルギー技術開発などを行う機関。


もし、彼らが竹島の領有問題や日本海の呼称問題についても、神保町の古本屋街や、大学や公共の図書館から地図や資料を引き出し、抹消していったり(参考ニュース)、史跡や文化財についても、寺や神社に不法侵入して破壊していくのならば、(参考:「文化財 盗難 韓国」で→ググる

そして、もしそのような強かさを持ち、牛耳ったメディアを介して一見華やかな韓流を垂れ流しつつ、日本人に気がつかせないように、侵略を進めていく、という戦略をもし彼らが有していると、あくまで仮定するならば、

その時、日本を守るために自分ができることはどのようなことなのかを、改めて考えなければならないと思いました。

あくまでと書いたその仮定は、限りなく事実に近いのだと思いますが。

(住基ネットの個人情報やNEDOの特許に関する情報は、昨日はじめて知りました。)


コメント(0)  トラックバック(1) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1


 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます